現在の就職事情は、自身をアピールするポイントがなければなかなか内定を得ることができない難しい時代となっています。アピールポイントとなるものは、様々ですが特に就職において効果を発揮するのは資格です。 資格がなければ就けない職業も少なくありませんし、資格を持っていることで手当が付くというケースも多くみられます。以下では、今人気の資格についてご紹介します。 ・宅地建物取引主任者 宅地建物取引主任者は、一定規模以上の不動産業を営む場合に必ず必要となる資格です。そのため、この資格を持っているだけで不動産業へ就職・転職できる可能性は非常に高くなります。 ・TOEIC グローバル化が進展する中で英語が聞ける・話せる・書ける能力は極めて重要となっています。特にグローバル水準に合わせてあるTOEICで高得点を獲得している場合には、就職の際に選択肢が広がります。 ・保育士 待機児童の問題が叫ばれる現代において、常に需要不足な資格が保育士です。保育士資格を持っていれば、正社員としてすぐに就職先が見つかるだけでなく、一度退職した場合であってもパートなどで復職しやすいことが特徴です。